ライフスタイル

冬の時期は毛皮のコートを着用しています

毛皮は現在はあまり着られておらず、バブルのイメージや、年齢が上の方が着用するイメージが強いかもしれません。


しかし、毛皮のコートは、やはり他のコートと比較して暖かさが格段に違います。 寒い冬はやはり暖かいアウターが嬉しいですね。

触ってみると本当にわかりますが、本物の毛皮と人工のものとでは手触りが全く違います。
特にしっかりとした品質の毛皮は特に違いがわかります。

毛皮で有名なブランドでは、 SAGA や EMBA がありますね。


わたしは EMBAの毛皮を愛用していますが、ミンクの毛皮でも毛並みもよく艶があり、柔らかい手触りです。


毛皮のコートは最近再び注目を浴びだしていますが、 見た目もゴージャスになりキラキラとした大ぶりのアクセサリーとの相性も良く小物使いで素敵にスタイルアップさせてくれます。

わたしは色味が濃い毛皮が好きで、ブラウンからブラックに近いミンク毛皮を好んでいますが、今はサファイアミンクと呼ばれるホワイト~ブルーグレーのミンク毛皮も特に人気です。毛皮商品はリメイクの幅が広いのも嬉しいですね。

毛皮のコートを着用するにあたって、意識していることがあります。

それは、毛皮のコートは「生きた動物の毛皮を着させてもらっている」ということです。


毛皮のコートはとても暖かく手触りもよく、とても感謝していますが人間のファッションのために、動物が必要以上に殺されてしまうことを少しでも防ぐため、わたしは毛皮は中古をメインに購入しています。


毛皮の問題を真剣に捉え、 一切の動物の皮を使わないアイテムを販売して特に注目を集めているブランドがあります。

ここ数年で認知度が一気に上がったSTELLA MCCARTNEY です。

ステラマッカートニー日本公式サイトより https://www.stellamccartney.com/jp


動物愛護の問題や流行り廃りの関係で、毛皮のアイテムを製造するハイブランドはほとんどなくなりましたが、それでも様々な動物の皮はバッグや靴、お財布などに使われています。


ステラマッカートニーでは、すべてのアイテムがエコファーと呼ばれる皮に似せたプラスチックを再利用したものからできています。


それでも見た目や手触りなどが良いのが、 さすがこのブランドの大きな魅力です。

環境への配慮を忘れず、恵まれたものに感謝しながら、大切に長く使い続けていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です